脱力おやじの迷宮スピリチュアル

合気道おやじが科学的にスピリチュアルを考えてみました。

食器洗い乾燥機を交換してみた。DIYでっ!!

食器洗い乾燥機の交換

我が家のビルトイン食器洗い乾燥機「NP-P60V1PSTD」(=TDWV-60S)がとうとう故障してしまったので、交換までの作業をご紹介します。

あくまでも、私の作業紹介なので、交換作業は自己責任でお願いします。

 

まずは、機種探し

いつものように、まずはネットで検索したところ、食器洗い乾燥機の日本メーカーと言えば、パナソニックかリンナイが定番みたいでした。

リンナイさんも良さそうだったのですが、いかんせん、私は食洗器の素人でございます。

ここは、無難に現在の食洗器と同じメーカーにすることにしました。

パナソニック製・幅60cmを条件に探したところ、「NP-P60V1PSPS」を見つけました。

 
そのほかに「NP-P60V1PKPK」
 

 

 

そのほかに「NP-60MS8S」も候補としました。

 

 

 

私が調べたところ、各商品の違いやポイントは以下のとおりみたいでした。

(事実と違うかもしれないので、あくまで参考程度に見て下さい)

・NP-P60V1PSPS

  現在使用中の商品とほぼ同じ?
  というか、14年前の製品から機能アップ無?

・NP-P60V1PKPK

  NP-P60V1PSPSは操作パネル付近が金属っぽいが、
  この商品はプラスチック?ちょっとコスパがいい

・NP-60MS8S

  パナソニック 幅60cm型(NP-P60V1シリーズ)の最新モデル

  機能も従来品に比べ、アップしているみたい
  新商品なので高い

 

検討の結果、「NP-P60V1PSPS」に決めました。

私はPKPKが良かったのですが、妻の意見によりPSPSにすることに。。。。

本当は最新モデルが良かったのですが、手が出ませんでしたっ(*_*)

 

一応、念のためにパナソニックのサービスセンターに問い合わせたところ、私が現在使っている機種と同サイズとのことだったので、安心して買うことにしました。

 問い合わせの際、DIYで交換することを伝えると、微妙な間がありました、、、

素人なのに大丈夫ですかって、お気持ちだったんでしょうね。(;^ω^)

 

商品到着・確認

 新型コロナの影響で注文できないショップもありましたが、なんとか注文したところ

3日ほどで商品が到着しました。

 次の休日に段ボールを開けて、商品・部品・取扱説明書をチェックし、取り付けのための予習しました。

 以前、食洗器を取り外したことがあったので、意外と簡単に交換できる気持ちになりました。

 ただ、食洗器の排水ホースと自宅の排水管をしっかりとしたかったので、近くのホームセンターでホースバンドを買って万全を期すことにしました。本体の付属品としてホースバンドがついていましたが、念のため。

ホースバンドは、サイズと種類が色々あるのでサイズや現場状況を確認しながら購入したほうがいいですよ。(^-^;

 

 以上で午前中が終了!

午後から、交換作業をすることにしました。

 

問題発生!!

食洗器のブレーカーを落とし、食洗器につながる水道を止め、食洗器を取り外しました。

f:id:slime3:20190112224942j:plain

食洗器は結構重いので、出来れば2人で行ったほうがいいかもです。

食洗器へつながっている水道管を外し、排水管・アースコードの確認をしたところで、問題が発生しました!!(;゚Д゚)

 

ナナッ、ナント!!

床下から出ている排水管と食洗器の排水ホースとの接続部分が、あまりにも狭いところにあるじゃ、あ~りませんか!

これって、配管業者さんと食洗器取付業者さんとの連絡ミスなのでは!!?

と思っちゃうくらい、接続部分が狭い!!

俺は、エスパー伊藤かっ!!

と叫びながら、手を伸ばし、なんとかホースと排水管の接合部分に触れることはできるものの、とてもじゃないけど、ホースを取り外したり、新しいホースを接続し、ホースバンドで締め付けることなんか無理と思いました。

f:id:slime3:20190112225214j:plain

上の写真を見ていただきたいのですが、白い排水ホースがキッチン床面の穴の中に続いていますが、排水管はその穴の中にあるんです!!

写真左に水道管(2本)が縦にありますが、その下から床面をはぐり、手を入れることもできるけど、あまりにも小さすぎる。

 

食洗器取付の時は、いったいどうやって付けたの??

そうか!

実は、キッチンの床面がパカッっと外れるんじゃないの~?

と淡い期待を抱きながら、いろいろとキッチンの構造を確認しましたが、床面は外れないことを確認しましたので、仕方なくエスパー伊藤に変身することを心に決めました!!

ここから先の、エスパー伊藤に変身していた約2時間の記憶はありません。。。。

気が付くと、新しい排水ホースが排水管に接続されていました。

 

まとめ

 新しい食器洗い乾燥機は元気に働いてくれています。

 いままでの食洗器君、お疲れ様、ありがとうございました!!

 

 給水ホースや排水ホースの取付・取り外しは、自宅にあった一般的なモンキースパナですることが出来ました。

 排水管の位置がもっと接続しやすいところにあったら、もっと楽に入れ替え作業が出来たと思います。

 まあ、DIYで取り付けたので、かなりの節約になったと満足しています。

 体も柔軟になって良かったです (笑)

 

 ちなみに、今回私が購入したのは、以下の物だけでした。

 ・食器洗い機本体(NP-P60V1PSPS)

 ・ホースバンド 2個

 なお、面材は取り外した食洗器のものを流用しました。

 

こんなに苦労して、入れ替えたのに、家族や妻からは「ふーん」の一言づつのみ。。。。

もし、ここまで読んでいただいた方がいたら、こんな僕にスターをポチっと恵んでもらえたら嬉しいです。