脱力おやじの迷宮スピリチュアル

合気道おやじが科学的にスピリチュアルを考えてみました。

今野! 占いに 神はあるんか?

こんにちは、ずらいむ です。
今回は、前回のつづきです。

↓ 前回記事
今野! そこに 神はあるんか? - 脱力おやじの迷宮スピリチュアル


私は、初詣に行ったり、仏壇や神棚に手を合わせたり、クリスマスケーキを食べ、聖書をちょっと読んだことはあります。
でも、私には神様を信じる「信仰心」が、あまり、ありません。
神社やお寺にはいくけど、神様を信じてるかというと、そこまではないかも~
まあ、多くの日本人がそんな感じではないかと思いますが、私も同じ程度の信仰心しか持ち合わせていません。

 神様はいる

そんな、信仰心がない私ですが、神様はいる!と思っています。
正確に言うと、「神様みたいな存在がある!」と思っています。
なぜなら、神様がいることにしないと、説明がつかない事がいくつかあるからです。 

神様がいることにしないと説明がつかないことの1つ目は前回記事の通りですが、今回は2つ目をお伝えしたいのです。

2つ目は、「占いはなぜ当たるのか?」です。

「占い」、それはとても非科学的で、カルト、うさん臭い、金(かね)の匂いがする言葉です。(笑)

ほかに思い浮かぶイメージは、心理操作、洗脳、、、、、否定的なイメージが満載です。

世間の人がそう思うのは、当たり前です。
私もそう思ってました。
私は最近、物事に対して「人が持ってしまうイメージ」と「現実」は、違うことが多々あると思い始めたんです。

スピリチュアル的に言うと、メンタルのブロックが外れてきた感じですね。

 イメージと現実

例えば、元大リーガーの野球選手イチローです。

イチローは偉大な野球人です。
政府が国民栄誉賞を検討したけど、イチロー辞退したとも言われています。
野球人でありながら、知的で誠実なイメージもあり、NTT系のコマーシャルにも起用されています。
私も尊敬しています。

、、、、、ですが、現実をみると、イチローは偉大ですか?
ただの、「野球バカ」ですよね。
確かに、イチローの年収は何億もありました。

しかし、プロ野球制度があり、野球が上手な人に価値があるから、何億円もの価値があったんですよね。

もし、プロ野球というものが、この世になくて、野球が好きな人は趣味で草野球をするだけの世界だったとしたら、、、、、
イチローは「草野球がムチャクチャ上手いオッサン」じゃん!

イチローは野球が大好きで、ただ大好きで、ただ上手になりたかっただけ、だと思うんです。

f:id:slime3:20200922140006j:plain

イチローは、金持ちになるために、野球をしていたんじゃないはずです。

ただの「野球バカ」が、野球を追求した結果、野球の「道」、野球道の達人になったんだと思うんです。

剣道、柔道、茶道、、、、

「道」の達人は、人々から尊敬されようになります。

柔道:嘉納治五郎

茶道:千利休

野球:イチロー

イチローの名を、千利休と一緒に並べても、私は別に違和感ありません。
(まあ、感じ方は人それぞれなので、あくまで私の感覚です。。。)

イチローは、野球道を極めて達人になったのですが、もともとは単なる「野球バカ」というのが、私が見る現実です。

もしイチローが本当は、数学が大好きで、本当は数学者になりたかったのに、貧乏な家の家計を助けるために、仕方なく大嫌いな野球をしたのであれば、、、、、、
それは、本当に我慢強い、自己犠牲の素晴らしい事でしょう。
現実は恐らくそうじゃないですよね。

 

地下アイドルが大好きで、応援の掛け声から振り付けまで、アイドル道を極めるために日々アルバイトをするオタク、、、と、、、イチロー、、、、。

好きな事を極めようとするっ!!
その1点においては、イチローとオタクは同じであるっ!!!!

道を求める者は、美しいのであります!!!!!!!!!

オタクもイチローも、道を求めるものなのでありますっ!!!

はぁ、はぁ、、、、

すいません。つい熱くなってしましました。

えーっとなんでしたっけ?

そうそう!

『物事に対する「人が持ってしまうイメージ」と「現実」は、違うことが多々ある』

という事を言いたかったのです。

 

イチローに対して、国民栄誉賞並みの凄い人というのは、みんなのイメージです。
でも現実は、ただの「野球バカ」なのです。
「地下アイドル大好きバカ」と同じなのです。
(ちなみに、バカという言葉は、私からの最高のリスペクト表現です。
 私は脱力バカになるために、日々努力しています。
 すでに、バカになっている、イチローやオタクに対しては、純粋に羨ましく思っていいるのでありますっ!)

 

占いは当たる?

『物事に対する「人が持ってしまうイメージ」と「現実」は、違うことが多々ある』

というのは、占いにも当てはまります。

 

「占い」については、次の事がよく言われます。

  • 誰にでも当てはまる事を言っている
  • 心理学を使って相手の答えを引き出す
  • 不安を抱えている人を追い込み不安感を掻き立てる

しかしこれは、一部の占い師の言動や占いが当たるはずがないという固定観念の上に作られた、占いに対する世間的な「イメージ」です。

占いの現実は、、、、、

「当たる占い師に見て貰えば、当たる!」

これに尽きます!

 

f:id:slime3:20200922134312j:plain

日本中、いや世界中には、すごい数の占い師がいますよね。
死者と話ができる人や、スピリチュアル診断、霊能力者と言われる人たちも入れるとさらに増えます。
この人たちをすべて占い師として、話を進めますよ~。

あくまで、私個人の推測ですが、占い師の90%は当たりません
ちょっと当たる占い師が8%
よく当たる占い師が2%
こんな感じでしょうか。 

なぜ、私がこんな事を言うのか?
実は、私の親族に、よく当たる占い師がいるからなんです。
その親族から聞いた話と私の実体験から、当たる占い師は全体の2%ぐらいかなと推測します。 

ちなみに、私が知っている「よく当たる占い師」は、親族を含めて4人なのですが、いづれの人もかなりの高確率で当たります。
というか、ほぼ100%当たっていると感じます。

(「ほぼ」とつけたのは、大局的には当たっているけど、細部では違っていることがあるからです。恐らく占い師の読み間違えが原因と思われます。)

 私の実体験から言いますと、占いが当たるか?当たらないか?という議論は、まったく無意味と感じます。

だって当たるんだもん!

 

以前の私は占いを全く信じていませんでした。
占いで人生を決めるのは、ナンセンス!どうかしてるぜ~
そう思っていたいたのに、今じゃ占いがあたると言い放っています。
まったく、どうかしてるぜ!と自分でも思っています。 😅

占いはなぜ当たるのか?

それでは、占いはなぜ、当たるのか?

それが問題なんですよね~。
普通に考えると、占いで未来が分かったり、生まれた時の星の位置でその人の一生が決められるというのは、ありえへんのです。
でも、当たる占い師に占ってもらうと、確実に当たっているのです。

占いはなぜ当たるのか?

ズバリ! 私の考えを申し上げます!

 

何かの存在が占い結果を導き出している。

そして、何かの存在がその人の一生をあらかじめ決めている。

 

ヒェ~!😱 
何かの存在ってなに?😱

 

こんなことを言っている自分が信じられません。

私はこんなこと言う人間じゃなかったのに、これじゃまるで新興宗教に洗脳された人ですね。(笑)

 

でも、論理的に考えると、占いが当たる理由はそれ以外にありません。
根拠もなく占いが当たるという事が、非論理的です。
占いが当たるのであれば、「何か」が占いが当たるように仕向けていると考えるのが論理的だと思うのです。

「何か」の存在が、占いを支配?しているのではないでしょうか?

ここから先は、私の妄想が爆発してしまいますが、、、、、
「何か」の存在とは、物なのか?それとも意識を持っているのか?

占いが「何か」によって、操られ、支配されているという事は、その「何か」は占いのすべてを操り、支配できるということです。

物は意識を持っていないので、他者を支配することは出来ないでしょう。
となると、「何か」は意識を持っているという事になりマッスル!💪

そうなると、、、、、
そうです。。。。
「何か」とは、「神様」だと言わざるを得ません。

神様が占いを支配している!?

私は、それ以外に、論理的に説明することができないのです。

「神様が占いを支配している!」と信じざるを得ません!

 

あとがき

今回の記事は、いろいろと書きましたが、ズバッと要約すると、
占いが当たる理由は分かんないから、当たる理由は神様って事にしておこう!
ってことですかね(笑)
改めて、記事を読み直すと、内容が無いよ~!

 

この記事をアップするにあたって心配なことがあります。
記事を読んだ人は私の事をこう思うのではないかと、、、、

  • ずらいむは、メンタルを病んでる危ない人?
  • ずらいむは、読者を洗脳しようとしているの?

f:id:slime3:20200922134725j:plain

そんなつもりは、毛頭ありませんので、ご安心ください。
世の中には、私と同じような事を考える人はいるんですよ~。
安心してください。
西洋占星術で有名な鏡リュウジさんは以下の本を出しています。
その名もズバリ「占いはなぜあたるのですか」
私も先日この本を拝読させていただきました。
(ちなみに、本の内容と、私の記事はほとんど関係ありません)

  

 

本当は、いろいろなサイト等から引用して内容を充実させたいところですが、、、
占いが当たる理由を載せてあるサイトを見たことがありません。
多くのサイトでは、占いに対して否定的なご意見が多いようですね。


でも逆に、占いについて科学的かつ論理的に教えてくれる人がいたら、きっとヤバい人かもですね。
お茶に誘われて行ったら最後、洗脳されるまで監禁されそうです。(笑)

まあ、ヤバさからいったら、私のサイトも似たようなもんかもしれませんが(笑)

 

あまり深く考えず、当たる占い師っているんだよね~って、能天気に考えた方が、人生幸せに過ごせるかもですね。