脱力おやじ

合気道おやじが科学的にスピリチュアルを考えてみました。

丹田の場所を見つける方法 1

どうも~ ずらいむ です。

前回は、天国というあまりにも難しいことをテーマにしたので、大変苦労しました。
(+_+)

おまけに、「あわよくば、ブクマを貰おう!」と、かなり無理をしてしましました。。。

今回は、反省の意味を込めて、真面目に合気道のことを書いてみま~す。

f:id:slime3:20210103195559p:plain

テーマはズバリ、
「丹田の場所」です。

丹田の場所や鍛え方、呼吸法というのは、武道をされる方やスピリチュアルに興味のある方にとっては、重要なテーマだと思います。

丹田の見つけ方のコツをご紹介しますので、もしご参考になれば幸いです。

丹田を探し求めた3年間

私は、長い間、丹田を探し続けてきました。

合気道を始めたころですから、3年になるかも、、、

でも改めて思い返すと、中学生の頃から、丹田に興味があったような気もするから、もしかして、かれこれ30年以上、探し続けたのかもしれません。

どちらにせよ、私が丹田について、本格的に調べ始めたのは約3年前でした。

合気道を習い始めて、「丹田」や「気」について、無性に興味が出てきたのです。

 

そこでまずは、合気道の師匠に聞いてみました。

ところが、、、、

合気道の師匠は、丹田よりも、呼吸力(合気道の秘伝みたいなもの)を重要視してあって、丹田について教えて頂く機会はありませんでした。

また、他の道場生に会う機会もほとんどなかったので、合気道関係の人に尋ねる機会はありませんでした。

それじゃあ、友達や職場の人に聞こうとも思ったのですが、、、、
「こいつヤバい~」と思われるのも嫌だし(笑)、知っている人もいなさそうだったので聞きませんでした。

かといって、丹田に対する興味は徐々に大きくなる一方です。

当時、単身赴任をしていた私には、たっぷりと「時間」がありました。

ヒマだったせいなのか、どうしても「丹田」や「気」のことに知りたかったのです。

そこで、自宅に帰らない週末には、図書館で、丹田に関係ありそうな本を片っ端から見てみることにしました。

合気道

武道

呼吸法

太極拳

東洋の神秘

健康法

スポーツ上達

ヨガ

スピリチュアル

こんな感じのキーワードが書いてある本を見つけたら、ジャンルを問わず手に取り、興味がある箇所だけを読んでいました。

また、近くの図書館になければ、ネットで中古本を購入したり、アマゾンキンドル(無料お試し)を利用したり、図書館の蔵書検索をして本がある図書館まで行ったりしました。

精読した本は少ないですが、斜め読みした本もカウントするならば、数百冊は手に取ったと思います。
(ほとんどの本は、目次だけしか見てませんが、、、(笑))

 また、ユーチューブ・ポッドキャストなども かなり聞きました。

単身赴任の勤務先から家族が住む自宅までは、車で片道4時間!もかかっていました。

自宅へは、月に3回ほど帰っていましたので、
片道4時間×2回(往復)×月3回
=24時間

なんと、ひと月に、24時間も車の中でボーっとする時間があったんです。(笑)

始めのうちは、ラジオやCDを聞いていたのですが、すぐに飽きちゃうんですよね~

ユーチューブ等には、個性満点の、TV番組には出てこない方々の話がいろいろあって、面白かったんです。

特に「宗教」関係はよく聞きました。

合気道の習い始めの時期だったので、

古事記 に始まり

神道、大本教、キリスト教、仏教、その他もろもろの新興宗教関係の動画や音声を聞きまくりました。(笑)

 

今は、単身赴任ではないけど、車での長距離通勤をしています。

毎日、往復3時間弱、ユーチューブなどを聞く時間があるんですよね~。

興味が赴くまま、テキトーに聞き流しています。

意外と有名スポーツ選手の講演や、いろんなジャンルのためになるお話が聞けるんですよね~

そうそう、最近はNHKのTV番組「ねほりん ぱほりん」や「激レアさんを連れて来た」を欠かさず見てます!

余談ですが、ユーチューブとか各種HPの情報って、すごいですね~。

20年前なら探しても見つからない情報が、今はネットで無料発信されてますもんね。

すごい時代になったもんです!

 

おことわり

今回も前振りが長くなって、すみません
<(_ _)>

3年間、自分なりに、多方面から丹田を探し求めた結果を、ブログで述べさせていただきます。

ただし、私が書く内容は間違っているかもしれません。

だって、私の情報源は、本とネットだからです。

 

間違っているかも知れないけど、自信はあります。

本とネット情報が元ネタですが、最後は自分の体を使って、試行錯誤した結果なので、自分には当てはまっています。

ただ、他の人にも当てはまる事なのか
それが よくわかりません。

それをご理解の上で、読んでいただけると幸いです。 

また、読んでいただけたら、私の今後の研究のために、ご意見をコメント欄に頂けると嬉しいです。

 

丹田の位置

それでは、そろそろ、丹田の位置をお伝えします。

丹田がある場所は、よく次のように言われています。

臍(へそ)から指3本分下のお腹の中

 

私も、まったく同感です!

これが、一番わかりやすいと思います。

 

でも、この表現だけでは、丹田は実感できないのです。

丹田の位置は、確かに「へそから指3本分下」なのですが、

そこに丹田があることが分からないんです。

 

なぜ丹田がわからないのか?

その原因は、丹田は見えないし、さわることが出来ないからです。

例えば、手術するお医者さんは、胃が見えるし、手で触ることもできます。

ところが、丹田は見えないし、手で触ることもできません。

丹田は、実体がないんです。

実体がないから、感じるしかないんですよね~。

 


気の妙術


一生懸命、丹田を探しても、丹田を感じられないから、どこにあるのかが分からない!

一体どこに丹田があるの~!?
と泥沼から抜け出せなくなります。

 私は、完璧に泥沼にハマってました。
約3年間ハマってました。 

じつは、丹田を感じるためには、いくつかの条件があるんです。

その条件をクリアしていないと、丹田を感じられないんです。

 

 

続きは、また次回~