脱力おやじの迷宮スピリチュアル

合気道おやじが科学的にスピリチュアルを考えてみました。

心と体をつなげて、合法ドラッグ (心技体3)


こんにちは ずらいむです。

 

頑張れ!!

人は心が原動力だから

心はどこまでも強くなれる!!

「鬼滅の刃より引用」

 


鬼滅の刃、盛り上がってますね~!!

ジャンプで第1回目の連載を見た時に、絵に迫力あるし、話の世界観にも吸い込まれるな~ 絵が上手になったら売れるかも~ と思ったのですが、まさかこんなに売れるとは、、、、

おじちゃんビックリです(@ ̄□ ̄@;)!!

 

2話以降は読んでないけど、、、とってもいいセリフだから、パクらせていだたきました。ゴチです!

 

さて、前回は、心と体がつながったら、スゴイ事が出来るようになるよ~って書きました。

欲についてヨク考えるなり (心技体シリーズ2) - 脱力おやじの迷宮スピリチュアル

 

今回は、心と体をつなげる方法や、つながったらどんなことが出来るのかをご紹介します。

 

心と体がつながる瞬間

人間は、心と体がつながると、信じられないスゴイ能力を発揮します。

 たとえば、集中し、休まず、活動ができます。
また、失敗しても気にすることなく、常に前向きの気持ちでいろことができます。
深夜になっても、気力がみなぎり、疲れ知らずの状態になるんです。
体も軽快に動くようになります。

 前向きに、集中し、気力一杯の毎日を送れるとしたら、その人生は絶対、楽しい事でしょう。

心と体をつなぐことが出来れば、人生はアゲアゲです。

 

f:id:slime3:20201106124254j:plain

心と体をつなげたいと思いませんか?

実際につなげる方法は、後ほどご説明しますが、まずは、私が、心と体がつながる瞬間をご紹介させてください。

私、ずらいむの心と体がつながる瞬間、、、、

それは、、、、、

「麻雀」です。

 

あ~っ! 待ってください。

馬鹿にせず、もうちょっとだけ、読んでくだせぇ。🙇‍♂️

私は、大真面目なんです~。

是非、最後まで読んでください~!

 

心と体がつながるとサイコー

私は、心と体をつなぐと、次のような状態になります。

徹夜で麻雀🀄なんかヘッチャラ

もちろん休憩なんかしません。

トイレと10分程度の軽食🍔を食べる時間以外は、ずーっと麻雀です。

手を動かし続け、考え続け、会話しながら、10時間以上は休憩なしで、麻雀を続けることが出来ます。

しかも、ほとんど疲れないのです!

疲れを感じるときもありますが、それは心地良い疲れであり、逆にすがすがしさを感じるほどです。

なぜ?10時間以上も休みなくできると思いますか?

 

もし、私が仕事や家事を10時間以上、休憩なしで、疲れを感じずに、やり続けれろと言われたら、絶対できません!

 

でも、麻雀だったら、休憩なし、喜んで、10時間以上、できるんです。

心と体がつながっているから、できるんです!!

心と体がつながると、まるで麻薬の様な効果が生まれます。

幸福感、高揚感、疲れ知らず

心と体をつなげるって、サイコーなんです~!!

忌野清志郎教祖のおことば

急に話題を変えますが、私の教祖さまである忌野清志郎さまは、麻薬について、おっしゃってました。

「ヘロインというのは結局、ただ気持ちいい。で、これはダメなんだと思った。(中略)
 これは、一番いけないと思ったわ、俺は」
(忌野清志郎画報「生卵」より引用)

 忌野清志郎の「キモちE」は、ラブソング(かもね)。:コピーライターの頭の中:So-net blog より引用 

 

意外と語られない忌野清志郎のヘロイン使用トーク | Anaload.channel

 

このお言葉は裏を返せば、この世には、「ただ気持ちいい」だけのヘロインもあるけど、「本当に気持ちいい」ものが別にあるんだ ベイベーと言っていると思うんですよね~。

忌野清志郎にとって、本当に気持ちいいものは、ロックであり、バンドマンであり続けることであって、「ヘロイン」と「ロック」の気持ちよさを比べると、ロックが良いと言っていると思うのです。

忌野清志郎は、ロックをやる時、心と体がつながっていたから、気持ちよかったんだと、私は思うのです。

 「技」を繰り出す

ちなみに、私、ずらいむにとって、本当に気持ちがいいものは、麻雀であり、合気道であり、ブログです。

私の心と体がつながる時とは、私が気持ちがいい事をしているときなのです。

私が麻雀をしているとき、私の心と体はつながり、10時間以上麻雀をやり続けるという「技」が繰り出されるのです。

ちょっと強引かと思われるでしょうが、これが「心技体」であると私は思います。

 

心と体をつなげて、技を繰り出すのです!

 

次回は、心と体をつなげる実験をご紹介します。

ちょっとしたことで、心と体をつなぐことが出来ますよ~。

 

  

あとがき

 冒頭に引用した、鬼滅の刃のセリフについて、ちょっと思いを書きます。

「頑張れ!!

 人は心が原動力だから

 心はどこまでも強くなれる!!」

このセリフはとても良いのですが、人によってはキツく感じないかちょっと心配です。

「心はどこまでも強くなれる!!」のセリフを逆に読めば、「心を強くしろ!!」と聞こえる場合があるからです。

人は皆、毎日頑張っているのに、更に心を強くしろと言われると、キツイですよね。

元気いっぱいの人に対して、頑張れと言うのはいいと思うのですが、気が減っているひとに頑張れ!心を強くしろ!と言うのはきついかもです。

 

私は、人は全員「心は始めから強い」と思うのです。

だけど、毎日の生活の中で、いろいろなものが心を覆ってしまい、心の光が暗く包まれてしまうのではないかと思います。

その結果「心が弱い」と見えていると思うのです。

心を本来の強さに戻すためには、心を覆い隠しているものを取り除くだけでいいと思ってます。

また、取り除くためには、力(ちから)はいらなくて、素直な心さえあれば十分だとおもうんです。

「頑張るな!!

 人は心が原動力だから

 そのままの心が、実はどこまでも強い!!」

こんな感じが、ずらいむおじさんには丁度いいと思います。