すらいむのきもち

すらいむの独りよがりブログです。ゆるしてちょんまげ~

元気が出ない理由はなんだろう? (元気が出ない理由1)

元気が出ない、やる気がないというのは、つらいですよね。

 

私も昔、元気がでない状態が数年間続きました。

その数年間は、つらかった と言うか

出口のない暗い森の中を、だらだらと歩き続ける感じだったような気がします。

 

元気を出したいけど、どうしたら元気がでるのか分からない

遊びに行ったり、気分転換をすればいいというけど

遊びに行っても気分は変わる気もしないし

だいたい、遊びに行こうとも思わない。

 

どうしたら、元気が出るのか?

なんで、自分以外のみんなは毎日楽しく生活できるの?

などと、考えたり

 

自分がつまらない人間だから元気がでないのか?

そもそも元気を出せるような人間じゃないのか?

これからも良いことがないのでは?

などと、自己嫌悪や自己否定してました。

 

もともと元気がでるタイプではありませんでしたが、

15年ほど前から5年間は、特に元気が出ませんでした。

何に対しても無気力。

仕事は毎日残業続きでしたが、無欠勤、無遅刻、

さらに休日出勤も当たり前。

 

まるで、その頃の自分のイメージは、「泥人形」

気持ちもなく。ただ働くだけ。

仕事が嫌だ とか 楽しいことをしたい とか

思うことすらもなかった状態。

 

そんな時、10年ほど前、ある言葉をきっかけに

元気が出ない理由のヒントが、ほんのちょっとだけ見えた気がして

それからいままで、元気が出ない理由をずーっと考えてきました。

 

 元気がなかった時から、15年以上経ちました。

現在、私は、かなり変わったことを実感しています。

 

そして、10年以上考え続けて、元気が出ない理由が分かりました。

 

今の情報化社会では手軽にいろんな情報を集めることができます。

でも、手軽に手に入る情報は、うわべだけだったり、説明が不十分であることが多いとおもいます。

 

仕事が超多忙で毎日疲れることが、元気が出ない本当の理由ではないんです。

対人関係で心がすり減ったりして、クタクタになりますが、それは元気が出ない理由じゃなかったんです。

私も、受験に失敗したり、仕事で失敗したり、取り返せない失敗を色々としました。

人よりも勉強が出来なかったり、仕事が出来ないことで、落ち込んだとしても、それは元気が出ない本当の理由ではなかったんです。

 

10年以上考えて、やっと分かりました。

そして私は、元気が出ない理由、そして元気を出す方法を

私と同じように元気がない方に伝え

みんな元気になって頂きたいと考えるようになったんです。

 

元気がなぜ出ないのかを理解すると、人生が大きく変わりますよ。

 

10年前、ある先輩が私に言ってくれたある言葉が、きっかけとなり

私が元気になったように、

今度は皆さんに、小さなきっかけをお伝え出来たら嬉しいです。

 

ちなみに、10年前のきっかけの言葉は

 

「おい、〇〇(私の名前)。いつも下を向いて歩いてるな。

 下ばっかり向いてると、暗くなるぞ。」

 

でした。

その先輩はボソッと言ったんです。

でも、なぜだか、心に引っかかったんです。