いしきの花道!

達人への最短ルートを探してます

ヤバい! ことになったので、7年ぶりに訪れた「占いの館ゴディス」

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

鬼滅の刃(柱稽古編)明日は第7話です。楽しみです~

 

鬼滅の刃の 岩柱 悲鳴嶼行冥(ひめじま ぎょうめい)も言っている「南無阿弥陀仏」ですが、言葉を簡単に訳すと「阿弥陀さまに心から従います」や「阿弥陀さまにすべてお任せします」といった意味になるそうです。

「南無阿弥陀仏」は感謝を唱える念仏。意味と読み方とは - 家族葬のファミーユ【Coeurlien】から引用

 

今日は、この「南無阿弥陀仏」を実感する出来事がありました。

武術の達人を目指してる私ですが、所詮は、生卵レベルに未熟な「なんちゃって武道家」なので、日々いろんな悩み事があるわけです。

 (´⚲﹏⚲`)

今回は、ある問題解決の糸口も見つからず、悩みのあまりに、とうとう焼酎も手につかなくなってきたので、占いに行ってきました~

占いをお願いしたのは、福岡市天神にある30年以上の老舗・占いの館「ゴディス」の「あんず先生」です

実は、私は小さいころから理科や科学大好きで、30代までは占いが大嫌いでした。

だって、運だけで根拠もなにもないと思っていたんです。

はっきり言って、朝の情報番組の占いコーナーなんか、くだらねーって思ってましたwww

でも 40才ごろから、占いが当たるのを何度も目の当たりにして、占いを利用しないのも損だな~と思い、10年ほど前から時々活用しているのであります。

あんず先生には7年ほど前に占っていただき、以前大変助かった経験があったので、今回は迷わず予約をとったのでした。

また、今発生している問題は、7年前に占っていただいたときに頂いたアドバイスをちゃんと実行していなかったために、再発した問題でもあったのです。

 

占いの内容はここでは書けませんが、結果を書くと、占ってもらってよかったです。

悩みの原因がすぐに解決する方法は残念ながらありませんでしたが、問題を小さくすることをまずは目指すとのアドバイスをいただきました。

そして私自身、占ってもらう中で、現状になってしまった今までの悪かった点が確認・反省できたとともに、今後やるべきことが明確になりました。

そのおかげで、不安に縛られていた状態から、現状を少しでも改善する方向への、意欲がでてきました~

 

もしかすると、上の文章だけ見るなら、まるでカウンセリングみたいなものと思われるかもしれませんが、カウンセリングとは全く違いますよ~

選び出されたカードの解釈などを基に、私が伝えていない情報等も含めて現実的なアドバイスをいただきました。

7年ぶりの2回目の占いで、見ていただいた回数は少ないですが、私は信頼できる先生だと思います。

でもまあ、占いですから、当たるも八卦・当たらぬも八卦の気持ちも重要かと思いますね~。

私の人生ですから、最終判断は私自身が責任をもって行う気概が必要でしょう。

占いと聞かないと行動が出来なくなってしまうような「占い依存」になってしまう人もいると聞きますが、

占いに依存してしまうと、人生が私の人生ではなくなってしまうので、その点は自分自身で気を付けています。

 

さて、あとは、問題を少しでも小さくするために、自分自身が実行するだけです!
意識がブレないように、計画的に進めていくのだ!!
そして、実行した後は、岩柱の言葉どおり「南無阿弥陀仏」と唱え、運を天に任せるのみでしょう。
 
ではでは、今日の焼酎はお湯割りにするか~