意識の花道!

身体操作や日常生活のコツは、脳が疲労するほどの「超高品質な意識」だったナリ。

意識・心のコリとは 冷酒と肉汁??

グラッチェ グラッチェ~ ずらいむ です!

 

もうすぐ、大晦日ですね~

掃除や片づけをしないといけないのに、ぜんぜん終わってないよ~

やばいぞ! ずらいむ!!

 

とか、言いながら、結局今日もブログを書いております 笑

 

さてさて、今日は

合気道は武道のくせに、なぜ座学をするのか?

についてです。

 

そのキーワードは、、、、

キーワードは、「冷酒と肉汁!」

あっ 間違った!

 

本当のキーワードは、、、、、、、、

「霊主肉従」でございます。

f:id:slime3:20211226131502p:plain



霊主肉従

「霊主肉従」とは、冷酒を飲みながら、肉汁ドバッの肉を食べよう ってことではありません。

「霊」つまり、精神がメインで

「肉」つまり、肉体は精神に従うという意味です。

 

細かく言うと、もっと深い意味があるかもしれませんが、所詮わたしはへなちょこ武道家ですので、へなちょこな説明となってしまい、すみません。。。。

 

「霊主肉従」とは、簡単に言うと、精神が肉体を操り、服従させるってことです。

ん~~、、、

改めて考えると、「服従」だと、ちょっと違う気もしますね~

 

極論をいうと、肉体は要らないんですよね。

精神は揺るぎないものとして存在すればいいわけで、肉体があろうがなかろうが、精神はそこにあるわけです。

肉体は精神の思ったとおりに動くけど、
精神は肉体に影響を受けない!!
そんな感じかもしれません。

 

肉主霊従

でも、私たちは毎日、「肉主霊従」で過ごしています。

私も、当然ながら、毎日が「肉主霊従」です。

 

お腹が空いて、体がご飯を欲すれば、ご飯を食べます。

冷酒を欲すれば、冷酒を飲み

焼酎を欲すれば、焼酎とつまみで、欲を満たしております。 笑

 

ハゲたくないけど、頭皮マッサージはめんどくさいからしないし

足は臭いけど、よく洗いません ww

 

まあ、仏教でいう、煩悩まみれの日々でございます。

肉体が、精神を完全に支配しているのでございます。

 

瞬間的悟りによる身体操作

私は、煩悩まみれでございます。

可能であれば、酒池肉林の世界に溺れて死んでしまいたいです。 笑

 

でも、一方で、理想の身体操作も手に入れたいと思っているのでございます。

しかし理想の身体操作をするためには、悟りのレベルまで煩悩を捨てて、脱力をしなければなりません。

 

煩悩は満たしたい、でも、理想の身体操作も欲しい!

なんとか、この両方を楽して手に入れる方法はないかと、考えたわけです。

 

煩悩まみれになって、考えた答えは、、、、、

体を動かす瞬間だけ、悟ればいいんじゃね

って、答えが出ました。

 

というか、あくまで本で読んだ限りですが、、、、
過去の達人たちは、必ずしも煩悩を無くしたわけじゃなく、
理想の身体操作をしようと思った時だけ、
意識的に理想の身体操作をしていると思ったのです。

 

瞬間的に悟る事、つまり瞬間的に「霊主肉従」になるのであれば、なんだか出来そうな気がしませんか?

 

日頃は、冷酒と肉汁ドバッドバッの肉を食べて、大事な時だけ「霊主肉従」になればいいんです。

 

ありゃ、記事の書き出しと終わりでは、論点が違っている感じもしますが、、、

まあ、いいっか!

大事な時だけ、ちゃんとやればいいんじゃね~

 

年末だから許してくださ~い 

 

ではでは 続きはまた明日~