すらいむのきもち

すらいむの独りよがりブログです。ゆるしてちょんまげ~

虐待とボク

妻はこんなやつ絶対許せない。今すぐ死刑だ。

妻はひどい犯罪者のニュースをテレビで見るとこう言います。

 

僕はまあそう言うなよ。

なぜこんなことをしたのかなぜだろうねと妻に言います。

 

どんな事情があろうとも、ひどいことをした人間は死刑にされるべきだと妻は言います。

その度に僕は、そんなことをしたら世の中に人間は一人もいなくなるんじゃないのかと思ってしまいます。

 

僕は虐待をする人の気持ちがよくわかります。

なぜなら、妻や子供たちに暴力を振るいたいと思う気持ちが時々あるからです。

妻は子供たちに度々ひどい暴言を言います。

お前のことなんか知るか。

お前みたいな奴はホームレスになる。

お前は中国人と一緒だ。

妻は子供を愛しています。しかし度々暴言を言います。

 

僕は妻を愛しています。しかし度々暴言を言います。

僕は妻と同じです。

暴言で人を傷つけたりします。

 

僕たち夫婦みたいな、人を傷つける人間がいなくなれば、

その時はきっと世の中からひどい犯罪はなくなるような気がします。

 

犯罪を起こしているのは犯罪者じゃなくきっと僕たちなんじゃないだろうか。

僕たち夫婦はすぐ人のせいします。

人のせいにするのは、ちょっと卑怯なんじゃないかと思います。

 

人のせいにしない。

そんな強い心が世の中からひどい事件をなくす

一つの方法かもしれないと思っています。

 

ひどいことをした人間が死刑になるの人間が作った法律です。

法律は絶対じゃないし、僕の考えとは違うところもあります。

死刑になるのは、僕や妻の弱い心なのかもしれません。

 

僕は虐待をする人の気持ちがよくわかります。

虐待をする人は、たぶん僕の心が造り出したんです。